綺麗なお肌をさまざまなところで楽しめる   

久しぶりに化粧品屋に体用のラメを見にいってきました〜!
今期こそはキャミソール型ドレスやオープンショルダー等の、「肌見せ」ファッションを心いくまで楽しみたくて、
ボディ用のラメ材をデコルテラインや腕、背中等にたっぷりと塗って、ジュリア・ロバーツのような花やかなオンナを目指していきたいと思ったからです。
このところラメ入りのパウダーや乳液、ボディクリームといろいろなコスメが売られていて、全て良さそうなのでめちゃくちゃドキドキします〜。
ちょっとコスメティック販売店の方に、サンプルで肌に塗布してもらいました。
私はけっこう前から脱毛エステサロンに行っていて、腕やVIOライン、背中、ワキ、足とカンペキに脱毛してスベスベのお肌だったので、
そこの美容部員の女性に、「すごくきれいな素肌ですよね」と褒めてもらって、なんだか良い気分になりました。
ラメを体に塗る時に、ジャマな毛があるとキレイにラメが塗られないのです。
きちんと全身を脱毛処理をしておくとこういう時にも役にたつのかと思い、凄く感動してしまいました。早速ラメ入りボディクリームを購入して帰宅しました。
夏こそはラメをボディーになじませつつ、花やかなオンナを気どることができると思うとなんだか今からドキドキしますね!
煌めく肌をいろんな場所で披露する事が出来るから、脱毛サロンに通ってとても良かったと思います。
[PR]

by zzmuxu9y | 2014-03-31 10:11

<< 脱毛エステサロンの価値等 むだ毛の話 >>